Posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

March 30, 2015

春の留学フェア@ブリティッシュ・カウンシル

飯田橋のブリティッシュ・カウンシルで行われた春の留学フェアにボランティアで行ってきました。

20150330_155102

外堀の桜が満開!


20150330_155143


こちらがブリティッシュ・カウンシル。

17時から21時まで、地下のブースで留学経験者として来場者の相談に乗りました。

たくさんの人とお話ができて楽しかったです。
直接教えた子ではなかったんだけど、勤務校の卒業生と会ってびっくりしたりもしました(笑)。

今日お会いしたみなさんが留学に向けて次のステップを順調に踏み出せていることを祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2014

帰国!

ヒースロー空港ターミナル4へヒルトンホテルから歩いて行ってETIHAD航空のカウンターでチェックイン。らくちん、らくちん。

20140829_070252


荷物を預ける時に、チェックインする荷物の重量ひとり25kgは大丈夫だったんだけど、手荷物は7kg以下というのに引っかかって、スーツケースを開けてあれこれ詰め替えパズルをするはめになった。なんとかクリアしてセキュリティを通り、中のPret a mangerでカフェラテを飲む。プレマン(と呼んでいた)とかCOSTAとかNEROとか、帰国したら懐かしくなるんだろうな~。

20140829_081404


搭乗予定の飛行機がいきなり一時間遅れ。待ち時間を利用してGPに電話。海外に転出するのでNHSの登録はもう消していいですよーと連絡。ちなみにCouncil Taxの方も、役所に電話連絡済み。なんとか国内から連絡できてよかった。この電話もよく活躍してくれたわ。

搭乗して、アブダビ乗換で、成田まで。エティハドの機内食はまあまあおいしかった。

そして懐かしの成田空港!

20140830_085553


日本人ばっかりで日本語しゃべってる人ばっかり!なんか不思議!

今回は別送品があるので空港でちょっとだけ手続きが要る。まず黄色い税関の申告カードを二枚記入してハンコを押してもらい、一枚をもらう。それをゲート外の手荷物カウンターで提出し、控えの紙をもらう。ここでパスポートのコピーも取られたんだけど、うっかり夫と入れ違いで持っていたので「ああっ、それ違います!」となって慌てた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 28, 2014

退寮

10時に寮をチェックアウト。レセプションで鍵とカードを返す。一年住んだ部屋にもう帰って来ないんだなあと思うと、なんかしんみりする。

20140828_102028


荷物を寮に置いて、渡英直後に泊めてもらって以来あれこれお世話になっている友人宅へ。借りていた鍋やお玉などを返して、ランチをごちそうになる。来た時はまだハイハイをしていた娘ちゃんがそこらじゅう歩き回り、何種類もの一語文を発するようになっている。一年ってそういう時間なんだなあ。

それに引き換え私は一年で何か成長したかしら、って思うけど、まあとにもかくにも修論を書き上げたわけだし、いつもの一年に比べれば濃密だったことは間違いない。はずなんだけど、過ぎてしまうと本当にあっという間であっけないって感じるんだよねー。

ついでに友人宅の近所でまだ行っていなかったアビーロードに寄って写真撮影。ビートルズのレコードジャケットで有名な横断歩道はいつも観光客でいっぱい。しかも撮影に使われたのは黄色いボールの光る歩行者優先横断歩道なので、渡っている人がいる時は必ず車が止まらなくてはならない。ここは車で通りたくないわ。

20140828_154945


私も夫と二人でちょろっと渡ってきた。メンバーが足りなくてビートルズになれなかったのは残念だが、一年経って髪が伸びじゃっかんジョンとヨーコテイストになっていたのでよしとする。(ちなみに場所はSt. John’s Wood駅の近く。Abbey Roadという駅が全然違うところにあるので注意。)

ちょろっと買い物をしてから寮に戻り、荷物をピックアップしてピカデリーラインでヒースローへ。フライトが朝早いので、空港付近に前泊した方がよかろうと思って、ターミナル4直結のヒルトンホテルを予約したのだ。これは大正解。ターミナルからの渡り廊下はそこそこ距離があるけど、空港のカートで室内まで入れちゃったのがすごい楽だった。Wifiが有料というのだけ不満だけど。チェックインしてホテル内のレストランでゆっくり最後の晩餐。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2014

修論提出!お別れ会

ついに修論提出。この日を迎えることができたと思うと感慨深い。

20140827_143129


明日の退寮にそなえて午前中は荷造りと掃除をし、午後2時にコピーセンターへ。製本した修論の受け取り。記念撮影係として夫も連れて行く。ちょうど入り口のところで韓国人のクラスメイトH氏とばったり会う。彼も受け取りに来たらしい。一緒に勉強会をやったりして仲良くなった戦友のような感じなので、帰国前に会えてよかったなあ。

H氏は今日帰国らしい。彼もハードカバーとソフトカバーを1部ずつ作っていたのだが、ハンドブックをちゃんと読んでいないらしくて、「どっち提出するの?」とか言ってるので、「え、両方出すんだよ?」と教えてあげると「うそ!じゃあ持って帰れないじゃん。親に見せられないじゃん。僕がお金払ってんのに」とショックを受けていた。ハードカバーは図書館保存になるんだと思うけど、もしかしてソフトカバーの方は後で返してくれたりするのかなあ。日本の大学では卒論も修論も二部提出して一部後で返ってきたけど。

ともあれ、IOEの校舎に行き、提出先の事務スタッフのいる部屋に行く。修論二部とレポートを出して、受領証を受け取る。積み上げられた論文の背表紙を見て、おお、あの人も出してる、あの人も出してる、とチェック。ほんとに一年が終わるんだなあ。

さっぱりした気持ちで寮に戻る。あーほんとに晴れやか。こういう気持ちであと1~2週間旅行にでも行けたら最高なんだけど、そうは問屋が卸さないのよねー。あした退寮、あさって出国、しあさって帰国、その翌日は実家で法事があって、その翌日から出勤!ノンストップ!

夕方、この秋からの留学でロンドンに来たばかりの知人が部屋に来て、いろいろと荷物を引き取ってくれた。ファイル、文房具、参考書、プリンターから食材に至るまで。たいへんありがたい。明日も朝来てくれて残った洗剤と布団を持って行ってくれることになった。それでも余った荷物は、衣類などでまだきれいなものはチャリティーの寄付ボックスに入れ、使い古して汚れたものは廃棄。

夜はいつも顔を出していたミートアップ。仲良くしてくれた人たちと最後に楽しくおしゃべりできたのでよかった。連絡先を交換。基本は日本に興味がある人達なので、また日本で会える可能性もあるのは嬉しいな。もちろん私もまたロンドンに来たいと思うけど。

深夜に帰宅して、もう一働き。引き取ってもらったのと別送品で送ってあるのとで、スーツケースには余裕があるのでそんなに大変ではない。夜中の1時半ぐらいに荷造り完了。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2014

かたまる牛乳

イギリスの牛乳ってなんかすぐ固まりませんか?水分と固形成分が分離してドロっと出てくる感じ。

はじめてこの現象が起きた時、「くさった!?」と思って焦りましたが、冷蔵庫に数日おいていたものの期限内で未開封の牛乳だったので、そんなわけないよなあと思って、開けてみたけど別に変なにおいもしない。

とりあえず水気を切ってみました。

20140428_180004

うーん、これって脂肪分だよね、きっと。バターみたいなもんか?

と思って、ちょっと塩入れて混ぜてみた。

20140428_181520

むう、これはこれでクリーミーで悪くないかも…。

ネットで検索してみたら、ノンホモ牛乳がこうなるらしいですね。イギリスの牛乳でこうなるという体験談も拾えたので(一応Homogenisedって書いてあるんだけどな)、別に腐ったわけではなさそうです。

その後、この現象に何度か見舞われましたが、開封済みのやつがこうなるとあまり飲む気がしません。

もしかして乳脂肪分が多いせいかしらと思って、今までは青いキャップのwhole milk派だったのですが、最近は緑のキャップのsemi-skimmed milkを買ってみています。それでもちょっと油断するとトロっとなっちゃう。冬の間はこんなことなかったんだけど、気温も関係あるのかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2014

スカッシュってなんだ

この間の授業でジュース当番だったので、直前にスーパーの安売りの棚で急いで買っていったこれ。Juice Squashと書いてある。

20140530_173835

自分でも飲んでみたらものすごーく濃い味で、喉がピリピリして、なかなか飲み干せない。Non Added Sugarというのを買った割には、甘い。

なんだこれ???

授業の後、余ったボトルを持ち帰り、家でラベルをよく見てみると、「スカッシュ1に対して水4で薄めて飲むべし」と書いてある!!

どうやら割って飲むためのシロップ的なものだったもよう。
これは…へんなものをクラスメイトに飲ませてしまったなあ(^_^;

でもちゃんと割って飲むとちゃんとおいしいです。特に牛乳で割ると、ラッシーみたいな感じでおいしい!牛乳はちょっと固まりますが。炭酸水で割るのもいいかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2014

Happy Easter!

日曜日はイースターでした!教会でチョコレートエッグをもらっちゃった。

20140420_125956

最後の晩餐の日であるMaundy Thursday(聖木曜日)とイエス・キリストが十字架にかけられたGood Friday(聖金曜日)の礼拝にも出たんだけれど、イギリスは金曜日から連休になるので旅行に行くという人が多いみたいで、いつもより出席者も少なくてひっそり。受難の日だから何となくしんみりした感じになるしね。

でも、キリストの復活を祝うEaster Sundayはゲストもたくさん来ていて(旅行中に立ち寄ったりしているのかな、いろんな国の人がいました)、とてもハッピーな雰囲気でした!(^_^)

さらに、夕方からSt Paul's Cathedral 聖ポール大聖堂でオルガン・リサイタルがあることを知り、その前の夕礼拝から出てみました。やっぱりここの教会は素敵だなあ。天井のモザイク画がキラキラして、ドームにパイプオルガンの音が響いて。

お説教も楽しい感じで笑いを取ってたんだけど、私はあんまり意味がよくわからず…(^_^;
ついでに隣のおじさんがいろいろ話しかけてきて「進化論を信じられるか」みたいなことを聞いてくるんだけど、テーマもさることながら英語が聞き取れなくてあまりかみ合った会話をできませんでした(^_^;

英語力が足りないよー。しくしく。イギリスに来てもう八ヶ月にもなろうというのになあ。
最近サボってるシャドーイング、またやるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2014

演劇「The Drowned Man」

Punchdrunkという劇団の「The Drowned Man」というお芝居を観てきた。もともとロンドンで演劇をやっている人に勧められたものだったので期待してたんだけど、いやーこれはすごい。ほんとに面白かった。

劇場はパディントン駅の隣にある旧郵便局か何かの建物をまるごと使っている。舞台と観客席に分かれておらず、4フロアにまたがる映画のセットのような中を歩き回り、役者を追いかけながら鑑賞する。

観客は役者と区別できるように入り口で仮面を渡されて着用し、しゃべってはいけない。基本的に役者は観客がいない体で演技をするのだけど、たまに近くにいる観客が連れて行かれることもあってドキッとする。

しばしば分岐が起こるので、立ち去る人を追うのか、その場に残るのか、決断して、時にはダッシュ!観客ひとりひとりが違うものを見ることになるので、友達と行って分かれて観たものを後で話し合うのが面白い。

一緒に行った夫ともかなり早い段階で分かれて、終演まで別行動だった。帰りのバスであーだこーだ話し合ったら、かなり観てるシーンが違っていた。全体のプロットはシンプルなんだけど、最後まで意味のわからなかったこともたくさんある。

全部を見られないというのがなかなか面白くて、人生って実際そういうもんだよねーと思いつつ、全部見られるまでリピートしたくもなる。こんな演劇は初めてで興奮した。

チケットはホームページから買えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2014

St Patrick's Day

3月17日はセント・パトリックス・デー。アイルランドの聖人、セント・パトリックを記念する祝日です。(Wikipedia

昨日はトラファルガー広場でパレードもあったようですが、ウィンザーに行っていて見られず。とりあえずアイリッシュパブでも行ってギネスを飲んでくるかということで、夜ちょろっと出かけてきました。

20140317_215136

SOHO Squareの横にあるThe Toucanというパブに行ったら、ものすごい人だかり!道路を挟んだ向かいの歩道でもたくさんの人が緑の帽子を被ってビール飲んでました。

20140317_214445

ギネスを頼んだら、泡に三つ葉のクローバーの絵を描いてくれた!かわいい~。

三つ葉のクローバーは聖パトリックが布教の際に三位一体の象徴として用いたそうで、アイルランドのシンボルにもなっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2014

影絵のダンスショー

20140315_205918

Peacock Theatreで、Pilobolusというアメリカのダンスカンパニーによる「Shadow Land」という影絵ショーの公演を見てきました。超面白かった!影絵って色んなコトできて面白いなあ。

公式サイトから見られる紹介動画もあります。

終演後、パブで遅い夕飯。パブは9時ぐらいでキッチンが閉まってしまう店が多いのですが、ここは「Food served until 11」とのことで、ありがたし。King's WayにあるShakespeare's Headという店です。

20140315_213836

ビーフパイの付け合わせは、マッシュポテトとベジタブル。ベジタブルと言いつつほぼニンジン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)