« ショック!投票できない | Main | 卒業式のお知らせ »

December 17, 2014

選挙の話・追記

今回の選挙も終わりました。投票率が低かったと言われているのは残念ですね。私なんてしたくてもできなかったのに!

さて、前回の記事でも書いたように、うっかりしていると投票権を失ってしまうことがあります。しばらく選挙はないだろうと思っていても、突然「解散!」という自体になることがありますので、空白期間を作らずに選挙人名簿に名前を載っておくにはどうすればいいかということを考えてみましょう。

では、まず大まかなルール。

・転出後、4ヶ月は前の住所の選挙人名簿に載っている。
・転入後、3ヶ月で新しい住所の選挙人名簿に載る。
・在外選挙人名簿に載るためには在外公館での手続きが必要で2ヶ月ほどかかる。
・在外選挙人名簿への登録は3ヶ月以上の在住が条件だが申請はそれより前にできる。

ということのようです。

ここで何ヶ月というのは、実際には「○月○日までに届出済み」というような条件になるので、実際の居住期間とはズレが出てきます。したがって、余裕をもって申請しておいた方がよい。

と考えると、

留学等で3ヶ月以上海外に滞在する時は、海外転出して2ヶ月以内、余裕をもたせるなら1ヶ月以内に在外選挙人名簿への登録申請を済ませておく

というのが良いのではないかと思います。

当面、国政選挙がなさそうであっても、帰国後にも響いてくることなので、一応申請しておいた方がいいと思います。在外選挙人証というのももらえますし。ブログのネタにもなるんだから申請しておけばよかったと思いました(笑)。

ちなみにどこかでこの「選挙人名簿」に名前が載っていることが選挙で投票できる条件なので、家に届く整理ハガキはなくても大丈夫ですよ。自分の住所地の投票所がわかっていれば、そこで名前を言って確認してもらって投票することができます。帰国直後で国内住所の選挙人名簿に載っていない期間は、在外選挙人証を提示することによって投票できます。


意外と誰も教えてくれないことなので書いてみました。

先達が勝ち取ってくれた大切な権利をきちんと行使するようにしたいですね。
とか教員ぽいことを言ってシメてみる。

|

« ショック!投票できない | Main | 卒業式のお知らせ »

帰国準備・手続き」カテゴリの記事

渡航準備」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76760/60823097

Listed below are links to weblogs that reference 選挙の話・追記:

« ショック!投票できない | Main | 卒業式のお知らせ »