« November 2014 | Main | February 2015 »

December 17, 2014

選挙の話・追記

今回の選挙も終わりました。投票率が低かったと言われているのは残念ですね。私なんてしたくてもできなかったのに!

さて、前回の記事でも書いたように、うっかりしていると投票権を失ってしまうことがあります。しばらく選挙はないだろうと思っていても、突然「解散!」という自体になることがありますので、空白期間を作らずに選挙人名簿に名前を載っておくにはどうすればいいかということを考えてみましょう。

では、まず大まかなルール。

・転出後、4ヶ月は前の住所の選挙人名簿に載っている。
・転入後、3ヶ月で新しい住所の選挙人名簿に載る。
・在外選挙人名簿に載るためには在外公館での手続きが必要で2ヶ月ほどかかる。
・在外選挙人名簿への登録は3ヶ月以上の在住が条件だが申請はそれより前にできる。

ということのようです。

ここで何ヶ月というのは、実際には「○月○日までに届出済み」というような条件になるので、実際の居住期間とはズレが出てきます。したがって、余裕をもって申請しておいた方がよい。

と考えると、

留学等で3ヶ月以上海外に滞在する時は、海外転出して2ヶ月以内、余裕をもたせるなら1ヶ月以内に在外選挙人名簿への登録申請を済ませておく

というのが良いのではないかと思います。

当面、国政選挙がなさそうであっても、帰国後にも響いてくることなので、一応申請しておいた方がいいと思います。在外選挙人証というのももらえますし。ブログのネタにもなるんだから申請しておけばよかったと思いました(笑)。

ちなみにどこかでこの「選挙人名簿」に名前が載っていることが選挙で投票できる条件なので、家に届く整理ハガキはなくても大丈夫ですよ。自分の住所地の投票所がわかっていれば、そこで名前を言って確認してもらって投票することができます。帰国直後で国内住所の選挙人名簿に載っていない期間は、在外選挙人証を提示することによって投票できます。


意外と誰も教えてくれないことなので書いてみました。

先達が勝ち取ってくれた大切な権利をきちんと行使するようにしたいですね。
とか教員ぽいことを言ってシメてみる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2014

ショック!投票できない

12月14日は衆議院議員選挙と最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。

投票整理はがきが届かないなあ。海外転出してたから?
帰国してもう三ヶ月以上経ってると思うんだけど…

いやな予感もしつつ、とりあえず区の選挙管理委員会に電話で問い合わせてみたところ、

今回の選挙では投票ができないことが判明!ショック!

まとめるとこういうことです。

・区内に9月1日までに転入の「届け出」をしており、継続して12月1日まで居住していなければならない。

私の場合、8月30日に帰国していましたが転入届を出したのが9月8日だったので、ギリギリ間に合わず選挙人名簿に載っていないということです。異動日ではなく「届出日」だというのがミソ。というかワナ…。マジかよ…。

・ただし、在外選挙人証があれば投票できる。

のですが。在留届はオンラインで出してあったんだけど、在外選挙の登録は大使館まで出向かなきゃいけなくて、手続きしてなかったんですよね…。というわけで在外選挙人証も持っていないので、今回は投票できません…。

在外登録の段階で横着した自分が悪いと言えば悪いんだけど、たったの一週間。転入した日だったら間に合ってるじゃん。と思うとなんかすごい悔しい…。しょうがないとは思うけど微妙に納得いかないよう。


というわけで、

留学などで海外に出る(出た)皆さん。在外選挙人名簿への登録は間髪入れずに行いましょう。そこに三ヶ月以上居住することが条件ですが、三ヶ月未満の時点でも申請は行えるようです。

外務省|在外選挙人名簿登録申請の流れ

在外選挙人証の発行にも二ヶ月ほどかかるそうです。

選挙人名簿に名前が載っている皆さんは、せめて投票に行って選挙権を行使してください。
私の分まで…(;ω;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2014 | Main | February 2015 »